--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2013

パラシュート

対象:小学校低学年~
人数:1~30人
場所:どこでも可
準備:動作の練習をしておく。
動作
「パラッパラッパラッパラッパラシュート」と言いながら、パラシュートが開くイメージで、右手でパラシュートの真似をする。

1. 「これから開いてるパラシュートと、閉じてるパラシュートを落とすよ」「まず見本を見せるよ」

2. 「まず開いたパラシュートから見せるよ」と言い、動作を行なう。この時に、相手に見える位置でさりげなく左手をパーにする。

3. 「次に閉じたパラシュートを見せるよ」と言い、動作を行なう。この時に、相手に見える位置でさりげなく左手をグーにする。

4. 「では、どちらかあててみてね」と言って、出題する。

備考:左手がパーなら開いてるパラシュート、グーなら閉じているパラシュートとなる。

(動画)
関連記事

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。