--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2014

餅つき

対象:幼稚園年長~
人数:2人以上
場所:どこでも可
準備:練習しておく。2人組になって、突き手と返し手に分かれてもらう。
1.ペアのこと向かい合って、掌が上下に向かい合うようにしてね。
歌があるので1度見本をみせるよ(1回通しで見本を見せる)
では、一緒に練習していこう。
まずはリズムに合わせて手をたたきます。
餅つき1

2.♪ト-ント-ントッテッタ トテトテトテタ
のテの部分で、返し手は突き手の下側の手にタッチするよ。
餅つき2

3.♪とっこねた とっこねた とっこねとっこねとっこねた
の“こね”の部分で、返し手は突き手の両手の間をこねよう。
餅つき3

4.♪とっついた とっついた とっついとっついとっついた
の“つい”の部分で、返し手は突き手の両手の間を、手を合わせた状態でつつくよ。
餅つき4

5.♪シャーンシャーンシャンシャンシャン シャーンシャーンシャンシャンシャンの
“シャーン”の部分で、返し手は突き手の手の横で手拍子するよ。
“シャンシャンシャン”の部分で返し手は突き手の手の間を通り抜けよう。
2回目は反対方向から抜けるよ。
餅つき5

6.♪トッテトッテトッテッタ
返し手は、突き手の手の上→手の間→手の下→手の間→手の上→手の間→手の下の順番で叩くよ
ではやってみよう!
餅つき6
関連記事

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。