--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2015

わっかくぐり

対象:小学生
人数:一列5人以上
場所:どこでもできます
準備:列に並ばせる。ビニールひもで人が通れる輪をつくる

「これからわっかくぐりをします。」

「今配ったビニールひもの輪が皆さんがくぐる輪です。これを一人ずつくぐっていきます。」 

「ただくぐるだけでは面白くないので、皆さんは隣の人と手を繋ぎます。」 

「手を繋いだ状態で輪をくぐっていきます。くぐる時は手を離したり、指を使ってはいけません。」

*見本を見せてあげる。
*特に「指を使う」ということがどういうことかやってみせる。
指を使うとは…
手をつないだまま、親指などを使い輪を通そうとするので、それをしないように腕を動かしたり振ったりして輪を通すように注意する。

「隣の人と協力してどんどん輪をくぐります。一番端の人がくぐり終わったら座ってください」

「一番早く座った列の勝ちです。わかりましたか。」

*わっかはフラフープでもできます。 
*新聞紙一枚の真ん中をくり抜いたものも使えます。(くり抜くところから競争にしても楽しいです)
⇒新聞紙が破れたときに対応できるように用意が必要です。
*わっかの大きさを少しずつかえて、先頭の人にくじ引きしてもらうのも面白いです
*各列でどのくらいがいいか長さを決めてもらい輪をつくっても楽しいです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。