--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2012

ハイイハドン

1、対象 小学生低学年小学生高学年以上
2、人数 一つの円を3名~6名にする
3、場所 室内
4、特徴 円でやる手を使う遊び
※数名で円になっている
1,やりながらルールの説明をする。
※見本の班の子を動かしながら行う。

一番背の高い人、右手を挙げて
みんなの前に手を出して。
左側の人上に右手をのせて。
また左側の人右手のせて、みんなのせていこう。
今度は同じように左手のせていって。
※できているか確認


「ハイ」と言ったら一番下の人が一番上におきます。
「ハイ・・・・・ハイ」
「イハ」といったら一番上の人が一番下におきます。
「イハ・・・・・イハ」
「ドン!」と言ったら一番下の人が上からたたきます。

「ドン!」

他の子はたたかれないように、逃げましょう。

2,フェイントを入れながらゲームをする。
※大きな声で「ドン」以外の言葉をいっても叩こうとする。
※「ド」のつく言葉を言ってもフェイントになる。
※小さな声で「ドン」と言うと、ワンテンポ遅れて叩くので面白いです。

大きな声で言ったり、小さな声にしたりフェイントを入れたりして
工夫しましょう。

※騒がしくなりすぎて指示が通らない場合があるので「ドン」の後「いいですか?」
(ハーイ)と言わせるなどすると良い。

※手を出す順番は、あらかじめ決めておくとスムーズです。
今回は、背の高い子からというふうにしましたが、ランダムでもよいです。
  
ブログパーツ
関連記事

Tag:小学生低学年以上 屋内(狭い) 屋外

1 Comments

かわ  

.

おもろい

2015/02/10 (Tue) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。