--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2006

パートナーを探せ

対象 小学生高学年以上
準備するもの 紙、ペン、ガムテープ
場所 広い場所でやりましょう。
人数 10人以上 
※紙に「対になる言葉」を書いておきます。
例 「コーヒー、紅茶」「シャンプー、リンス」「白、黒」「右手、左手」などなど。

1、ルール説明
列になってもらって、ひとりずつ紙をガムテープで背中にはっていきます。
「みなさん自分の背中に何が書いてあるか分かりますか?」
当然分かる人はいないと思います。
「では、自分には何が書いてあるのか周りの人に聞いてみましょう。
でも、聞かれた人は、その言葉は言わないでね。
そのかわり、ヒントを出してあげましょう。
そのヒントを元に、自分の言葉が何なのか当ててみましょう。」

※例えば、書いてある言葉が猫だったら動物だよ。とか、
シャンプーだったらお風呂で使うものだよと言って教えてあげましょう。

「そして自分の言葉が分かったら、その言葉とペアになる言葉の人がいるので、探しに行きましょう。」
※「分かったかな?」といって、確認する。
「相手が見つかったら、二人で私のところに来てね。早く見つけた人の勝ちです。」

2、ゲーム
「対になる言葉」は、なるべく他の言葉とは重ならないものを選びましょう。
似た言葉が多いと混乱してしまいます。
パートナー探しは、全部の人の紙を見るのがコツだと途中で教えてあげましょう。




ブログパーツ
関連記事

Tag:小学生高学年以上 道具あり

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/14 (Sat) 11:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。