--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21
2008

あんたがたどこさ(座りバージョン)

対象 小学生低学年以上
人数 何人でもよい
場所 室内 
準備 特になし


1 ゲーム説明 

始める前に円になります。
円の内側を向き、足をのばして座ります。

歌を覚える。
「みんなあんたがたどこさの歌は知ってるかな?
じゃあ自分の太ももの上に手をおいて。
トントンたたいてリズムをとってね。」

※全員出来たか確認する。
「一度歌ってみよう、さんはい。」

♪ あんたがたどこさの歌を歌う。


「あんたがたどこさの『さ』の部分で右隣の人のひざをたたいてみよう。
それ以外のところは自分の太ももの上でリズムを取ろうね。
(分からない子がいないか確認する。
見本をみせると分かりやすい。)
じゃあやってみるよ、さんはい。」

「♪あんたがたどこさ、ひごさ…」

最後に出来たかどうか確認してください。

最初はゆっくり始めて、
出来たらだんだんリズムを早くしていくと盛り上がります。




ブログパーツ
関連記事

Tag:小学生低学年以上 歌・リズム・ダンス

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。