--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31
2008

サイレント

対象 小学生低学年以上
場所 室内
人数 5人~10人程度
準備 音が出るもの【鍵など】 
※円になった状態から始めます。


1ルール説明
リーダーが円の中に入ります。
体内時計などして、静かにさせましょう。
「みんなこれからしゃべったりしたらダメだよ。静かにしてね。」

リーダーは円の中心で体操座りをします。
山型になった脚の空いてるところに音がなるもの
(鍵など)を置きます。

「これから私は目を閉じます。
私に気付かれないように鍵をみんなのところまで持っていってね。
一人ずつ順番です。
音が出たり、私に鍵をさわっているところを見られたら次の子に交代しようね。
見つかって交代したら、その続きから始めてね。」

ルールがわかったか確認する!

鍵を取りにいく順番を決めましょう。

決まったらリーダーは体操座りして顔を伏せます。
そして目を閉じます。

静かにやるゲームなので、
サブの人は子どもたちを静かにさせるように
努力しましょう。

しーんと静かな方がおもしろいです。

2ゲーム

「ではよーいスタート!」


※鍵を子どもたちの所まで持ってきたらゲーム終了です。
※子どもたちを落ち着かせたいときにおすすめです。
※慣れてきたら、リーダは時々顔をあげたり、
サブの人が足や手で床を鳴らしたりして
フェイントをかけると盛り上がります。


※サブの人の協力が必要不可欠です!
ルール説明は見本をみせると分かりやすいです。

ブログパーツ
関連記事

Tag:小学生低学年以上

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。