FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12
2009

ハンカチ落としゲーム

「ハンカチ落としゲーム」

対象 小学生低学年以上
人数 6人以上から
場所 室内
準備 円になっておく。
    ハンカチなどを用意する。
※走るので滑りやすい畳、絨毯の部屋には向きません。
もしもやる場合には走らず、歩くようにしましょう。
1.準備
※円になるゲームをしておくとよい。
1)(ゲームをしない場合)円になり、座ります。
2)鬼をひとり決めます。

2.ルール説明。
※見本を見せるとよい。
鬼は円の外側に出ます。

「鬼の子(A)は円の外側をゆっくり走ってね。」
ハンカチなど目印になるものをもって走ります。
※時計回りに回るのか、反時計回りに回るのかを決めておきます。

「鬼の子(A)は座っている子の後ろに気づかれないようにそーっと
ハンカチ(もしくは目印になるもの)を置いてね。」
気づかれないようにそーっと置きます。

「鬼の子(A)はそのまま走ってね。
置かれた子(B)はそれを持って鬼の子(A)を追いかけてね。」

「逃げている子(B)が空いているところに座ったら追いかけている子(A)が鬼だよ。
もしも座れなくてタッチされてしまったら、その子が鬼だよ。」

「ハンカチを鬼の子(A)が置いた後、置かれた子(B)が気づかなかったら
その子が鬼になります。」

3.ゲーム
※同じ子ばかり鬼になるようなことがないように気をつける。
※罰ゲームやそのフォローに関しては類似ゲームをご覧ください。

類似ゲーム
ハンカチのないハンカチ落とし


Tag:小学生低学年以上 道具あり

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。