--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02
2011

おせんべい焼けたかな?

「おせんべい焼けたかな?」

1.対象 幼児小学生低学年小学生高学年以上

2.人数 5、6人で1つの円になる

3.場所 室内

4.特徴 円でやる手を使う遊び
鬼(おせんべいやさん)を一人決めます。

他のみんなは円(または一列)になってね。

手のひらを上にして両手を出します。手はおせんべいだよ。

鬼が「おせんべい焼けたかな?」といいます。

「おせんべい焼けたかな?」にあわせて鬼は端の子のせんべいから順番にタッチしていきましょう。

「な」の時にタッチしたせんべいは焼けたので手を裏返します。
※今度は手の甲が上になる

続けて「おせんべい焼けたかな?」と順番に焼いていきます。

手の甲が上になっているところがタッチされてしまったらおせんべいが焼けました!
ということなので食べましょう。
※鬼は食べたふりをする

おせんべいがなくなった子は上がりです。
最後まで残っていた子が次の鬼になります。

わかりましたか?
ではやってみましょう。

※見本を見せながら説明するとわかりやすい。
ose
関連記事

Tag:幼児以上

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。